カテゴリー: ウディフェス

ウディフェスの外伝をはじめた経緯

10分ウディフェス、楽しんでますか!?(挨拶)
今回、プレイ時間がおよそ10分なので「運営の簡易チェック=真っ先にほぼ最後まで遊べる」のがメチャクチャ嬉しいところだったりします。

さて、今回はウディフェスの外伝をはじめた経緯をご紹介します。

2016年

◆ウディフェス閉幕
(理由は色々あるけれど、作品発表の場が多くなった事が大きな要因だったと記憶している)

2017年

◆「ウディフェスはもうやらないんですか?」という声をtwitterやオフ会でちらほら聞く

2017年夏頃

◆何か出来ないかを考えてアイディアをメモ…φ(._. )メモメモ
うでぃらじV2で、ユノさんに復活を呼び掛けてみる

2分ゲーコンテストが開催される事を知る。プレイ時間の短いイベントに興味をひかれる
(今までのウディフェスだと、プレイ時間が長いと自分自身が遊びきれない事に申し訳なさを感じていたが、短時間なら遊びきれるので楽しみながら運営できると感じた)

2017年夏~秋頃

ウディタ公式サイトをみていた時、2008年3月15日という日付をみつける
(10周年・10をキーワードとしたお祝いイベントのアイディアを考える)
◆ウディタ作者であるSmokingWOLF氏に10周年を祝うファンイベントを行ってもいいかを確認、快諾していただける(感激(>_<。ジーン)

2017年秋頃

◆10周年を祝う10分ゲーの企画書を作り、ユノさんにチェックしてもらう
(ユノさんは企画の進め方が上手い)

2017年11月

◆10分ゲーという案をチラッとtwitterに流す。アンケートも出してみる
(十分な反応があり、背中を押してもらえたヾ(´v`*)ワーイ)

投票ありがとうございます!
◆うでぃおふで発表するために、資料を作成
開催場所は12月更新予定だったが、11月25日の開催宣言に間に合った!

2017年11月25日

◆ウディフェス外伝10分ゲー開催宣言(うでぃおふにて)

2017年12月

◆ウディフェスの裏回りシステムを10分ゲー用にアップデート
◆スケジュール通りに裏回りのシステムが準備完了(技術面はユノさん担当)

2018年1月

◆本番を想定したテストを実施
◆テスト結果を受けて、システム修正(ずっとユノさんのターン)

2018年2月

◆公式twitterでの告知方法を変更(本番時のツイート下書き作成・雛形作成)
◆2018年2月14日、イベント開始!

昨年の夏頃に書いていた箇条書きのメモを元に作成しました。このメモは、勢いで書いていたところがあるので、事実と若干異なる箇所があるかもしれません。

作成者:

ウディタでゲームを作ったり遊んだり、ウディフェス運営したりしています。ひっそり ゆるっと 活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。