カテゴリー: ウディフェス

ウディフェスのイベント概要(暫定版)

ウディフェス公式サイト、大変お待たせしています! 「先にイベント概要だけでも目を通しておきたい」という方のために暫定版をこちらに掲載いたします。

基本的には、全年齢対象という縛りを撤廃した箇所が大きな変更点です。それ以外は前回からあまり変わっていません。

公式サイトはあと少しで公開できるはずですので、公開後はそちらをご覧ください。


スケジュール

(1) ゲーム応募期間
→2019年2月14日(木)~3月3日(日) 12:00くらいまで
(2) イラスト応募期間
→2019年2月14日(木)~3月17日(日) 12:00くらいまで
(3) 作品修正締切
→2019年3月17日(日) 12:00くらいまで


ゲーム応募要項

  • WOLF RPGエディター(以下ウディタ)でゲームを作成してください。
  • ゲームの内容は、トップページに掲載しているテーマに沿った作品(以下テーマあり)、もしくはテーマに沿わない作品(以下テーマなし)のいずれかを選べます。
  • 「テーマあり」の場合は、上記のテーマにインスピレーションを受けたゲームを作ってください。
  • 「テーマなし」の場合は、自由な発想でゲームを作ってください(補足:従来のウディフェスと同じです)。
  • 作品表現は基本的に自由ですが(補足:従来の「全年齢対象」という縛りは撤廃しました)、応募の際に内容に則したタグ「流血表現あり」・「グロ注意」等を選んでください。また、作品詳細ページの作品紹介及び ReadMe にもその旨を明記して、プレイヤーがゲームプレイ前に分かるようにしてあげてください。
  • 二次創作作品は原作者が認めているもののみ応募可とします。トラブルを避けるため、応募の際は作品詳細ページの作品紹介及びReadMeに二次創作であることと、原作作品名、原作者名を明記して下さい。体験版の応募も基本的に受け付けておりますが、未実装の機能やテストの不十分さがプレイヤーに伝わらないよう心がけてください。
  • その他、作品に関する細則は Q&A を参照してください

ゲーム応募方法

<応募>

  • 「作品募集期間」中、トップページに作品応募用フォームが設置されます。必要情報を記入の上、応募を行ってください。
  • アップローダはウディフェス側でも準備しますが、ご自分で用意した作品管理できるアップローダの使用を推奨します。
  • 作品応募前には、進行不能な不具合がないかの確認や、ウィルスチェックを必ず行ってください。
  • 応募受付後、実行委員の方で簡易的なチェックを行った後、「ゲーム一覧ページ」に作品が公開されます。

<修正>

  • 作品のダウンロードURLやバージョン情報を変更したい場合は、応募受付メールに記載のメールアドレスへ修正情報を記入し、修正依頼を行ってください。
  • イベント期間中は新規の応募と修正の依頼が多く寄せられます。新規の応募受付の方が優先の対応となりますので、ご了承ください。

<保管>

  • 「作品修正期間」終了の時点で、ウディフェス側で応募作品のバックアップを保管します。以後の作品のバージョンアップなどの対応については作品応募者が行います。

イラスト応募要項

  • 今回応募されたゲーム作品に対する応援イラストを募集します(ウディフェス自体への応援も歓迎)。
  • png、jpg、gif いずれかの形式で応募を行います。完成した作品はウディフェスサイトに直接アップロードして保管、公開します。
  • ウディフェス側で応援イラストとして不適切と判断したものについてはイラストの掲載をお断りする場合があります。

イラスト応募方法

<応募>

  • 「作品募集期間」中、トップページに作品応募用フォームが設置されます。必要情報を記入の上、応募を行ってください。
  • アップローダはウディフェス側でも準備しますが、ご自分で用意した作品管理できるアップローダの使用を推奨します。
  • 作品応募前には、進行不能な不具合がないかの確認や、ウィルスチェックを必ず行ってください。
  • 応募受付後、実行委員の方で簡易的なチェックを行った後、「イラスト一覧ページ」に作品が公開されます。

<修正>

  • 応募受付メールに記載のメールアドレスへ修正情報を記入し、修正依頼を行ってください。

<保管>

  • 「作品修正期間」終了の時点で、ウディフェス側で応募作品のバックアップを保管します。

Q & A

<ゲーム>

Q.応募ゲーム作品について、他イベントへの応募制限などはありますか?
A.「作品募集期間」開始時点で他イベントの参加作品であるもの、フリーゲーム登録サイトに既に登録しているもの、自サイトその他で公開している作品は原則として応募することができません(事項で説明する既発表作品でも応募を受け付けるケースを除きます)。また、応募いただいた作品は「作品修正期間」が終了するまでは他イベントへの作品登録はできないものといたします。「作品保管期間」以降について応募作品の取り扱いに制限はございません

Q.既発表作品のうち、応募可能となる具体的なケースを教えてください
A.ウディフェスでは公開済み体験版の完成版、応募時点で公開を停止しているもの(リメイク作品等)、公開しているものに内容を大幅に追加したもの(シリーズ作品等)については応募を認めております。
過去の事例から、下記のケースについては応募を認めております。

  • 過去に自ホームページで公開していた作品だが、現在は公開を停止しており、リメイクして応募した作品
  • 既存のイベントに参加している作品だが体験版であり、完成版としての応募である作品
  • 既存のイベントに参加している作品だが連載ものであり、シナリオ章単位での追加があり、新規部分の発表がメインである作品

Q.イベント期間後の作品の取り扱いはどうなりますか?
A.作品専用ページのある応募作品はURL連携を継続し応募者にて作品を管理、アップローダから応募の作品はウディフェス側で管理している外部ストレージへ保管しての公開となります

Q.作品表現の基準はどのくらいになりますか?
A.基本的に運営側で行う規制はございません。ただし、誹謗中傷、著作権を侵害しているもの、プレイヤーに著しく不快感や損害を与えるもの、その他ウディフェス側が不適切と判断した作品に関しては、公開を行わないものといたします

Q.ゲーム作品の品質に関して制限はありますか?
A.ウディフェスは本来駆け出しの開発者が参加するイベントですので、作品の品質に関して可能な限り制限を設けない方針を取っております。しかしながら順位付けのないイベントの性質上、極端に低質な作品やプレイヤーへの配慮の無い言動に対しては、厳しい意見が殺到する傾向にあり、公開停止を作者様よりご依頼いただいた事例もございます。
下記の点に対しましては特に配慮をいただきたく思います。

  • Readme が同梱されていない、または記載内容に不備がある状態での作品の応募
  • 進行不能となる不具合もしくは進行を妨げる不具合が多く存在する作品の応募
  • 作品の品質に対する極端に無責任な行動

Q.応募ゲーム作品の紹介動画(PV)の外部サイト投稿について制限はありますか?
A.紹介動画の外部サイト投稿に関しての制限は特にございません。ただし、同時期に開催される他イベントへの参加を考えている場合は、トラブルを避けるため「作品修正期間」中の紹介動画の配信場所についてご一考くださいますよう、よろしくお願いいたします

Q.一回の開催で複数のゲーム作品を応募してもよいですか?
A.ウディフェスでは応募者に対するゲーム作品応募数の制限は特に設けておりません。複数の作品を応募することが可能です

Q.二次創作作品の応募は可能ですか?
A.二次創作作品は原作者が認めているもののみ応募可とします。トラブルを避けるため、応募の際は作品詳細ページの作品紹介及びReadMeに二次創作であることと、原作作品名、原作者名を明記して下さい

Q.作品ダウンロードURLに短縮URLを使用することはできますか?
A.短縮URLを使用することは可能ですが、ダウンロードするプレイヤー側ではリンク先がわかりにくいこともあって不安に思う方もいらっしゃいます。可能な限り、短縮URLの使用はご遠慮ください

<イラスト>

Q.応援イラスト作品についての詳しい制約事項を教えて下さい
A.応援イラストについて、元ゲーム作品のイメージおよび世界観を著しく損なうおそれがあるとウディフェス側で判断したものについては、作品の掲載をお断りする場合がございます。
下記のような作品については、イラストの掲載をお断りしたケースがございます

  • 作品に無関係、かつ公衆良俗に反する文言が記述されたイラスト
  • 作品と関連のある題材だが著しく抽象的、かつ暴力的なイメージを想起させるイラスト

Q.応援イラストの外部サイト登録に制限はありますか?
A.「作品募集期間」以降であれば特に制限はございません

Q.一回の開催で複数の応援イラスト作品を応募してもよいですか
A.ウディフェスでは応募者に対する応援イラスト作品応募数の制限は特に設けておりません。複数の作品を応募することが可能です


以上、「イベント概要(暫定版)」でした。

現在、ウディフェス運営チームでは、応募に関するシステムをガンガン整備しています。ですので、応募に関する箇所は少し変わるかもしれません(サムネイルの有無・サイズなど)。

公式サイトが未だに10分ゲー(前回)のままで、応募を考えておられる方には本当に申し訳ないと思っています。あと少し! あと少しでシステムが出来上がりますので、暖かく見守っていただけると嬉しいです。

今回の「イベント概要(暫定版)」で不明な点や、その他疑問点などありましたら、公式twitterへのDMか、実行委員3人のいずれか(・・・いや、ユノさんもカル太さんもシステムの最後の詰めがあるだろうから、ここは私が担当した方がいいのか→私のtwitter)にお知らせくださいませ。

カテゴリー: ウディフェス

ウディフェス用バナー

ウディフェス用のバナーです。ウディフェス公式サイトが現在リニューアル中なので、こちらで先行して配布します。リンク先はhttps://www.hinezumi.net/です。イラストを描いて下さったのは、北街かなさんです。

現時点では公式サイトが去年のままですが(遅れてごめんなさい<(_ _)>)、来月(2019年2月14日)からスタートする予定ですよ。

<追記>2019.2.3

ウディフェス、公式サイトオープンしました。URLが変わっていますので、既にバナーを貼って下さった方はお手数ですがバナーのリンク先URL変更をお願いいたします。

変更前:http://hinezumi.net/wodifes/
変更後:https://www.hinezumi.net/

カテゴリー: 雑記

最近のイースはアクションがサクサク・シナリオはまったり

最近イース8(PS4版)をクリアしました。
FF10のような古き良きストーリーRPGが遊びたい方にはぜひともオススメしたいゲームです。↓ダーナかわいい

私とイースシリーズの出会いは結構古く、そこそこリアルタイムに1~8まで追ってきています。シリーズを重ねるごとにシステムが大きく変化するので、色々と思うところはあるのですが、新作の9が楽しみなくらいには好きなシリーズです。

イースシリーズが大きく変化したのはイースSEVEN(2009年)だと思っています。正直SEVENより前と後で別ゲームシリーズのような感覚です。個人的にジャンプ機能の廃止は大きかったと思っています。ジャンプミスによる落下のストレスが半端なかったのです。。

そんなジャンプの代わりにダッシュ(回避)が追加されました。敵の懐にダッシュで飛び込んでザクザク倒してダッシュで離れる、このスピード感がイースらしくていいなと(元々イースの戦闘は体当たりだったのでスピーディだったのです)。

アクションのスピーディさとは対照的に、イベントパート(シナリオ)の演出時間が非常に長くなりました。単純にその分プレイ時間が伸びていきます。SEVENをプレイしていた時は「どうしてイベントをサクサク進めさせてくれないんだろう(早く探索と戦闘を再開したい)」と思っていました。

しかし、セルセタの樹海、今回の8をプレイして、「なるほど開発者の意図は、シナリオをゆっくりまったりと楽しんで欲しいということなんだな」とあらためて思いました。これが現在のファンに受け入れられているのだから、今後もこの傾向は続くのではないかと思っています。

アクションパートはキビキビサクサク、シナリオパートはゆっくりまったり、これが最近のイースらしさなのかなーと感じました。

なんだかんだでエクストラダンジョンもプレイして(サブクエや好感度イベやギャラリーコンプもやって)、57時間も遊んでしまいました。長かったーーー。もう少しシナリオのボリューム小さくてもいいのよw