カテゴリー: ウディフェス

スモールスタートが好み

今回新しくなったウディフェス公式サイトに関して、マシュマロやらなにやらで色々な意見を求めていましたが、想像以上にたくさんの方から意見をいただくことが出来ました。ありがとうございます。

大きな変更の場合は、β版か何かで「小さく作ってサッとリリース&改良」を重ねていくというやり方が私の好みです。スモールスタートという呼び方がされたりします。なんとなくなんですけど、今回頂いたマイナス意見については、この方法であれば開幕前に解決できたことも多かったのかなと思います。次はそれが出来ればいいなーと考えています。

最近、疲労のためか花粉のためか、体調不良によるミスのスパイラルが起こっています(鼻血が……鼻血が……)。うでぃおふで余計な一言を喋って誰かを傷つけていなかったか心配……。とりあえず来月は私生活で多忙なことが決定しているので、まずは体調を回復することに専念していきます。。

そして、ウディフェスに関しては、次に向けて一歩ずつ前進していけたらなーと思います。

カテゴリー: ウディフェス

ゲーム応募締切!【ウディフェス】

開催中のウディフェスですが、本日の昼12時頃をもってゲーム応募締切となりました。ゲーム応募は30作品!

プレイしたらゲーム作者さんに感想を伝えると、とても喜ばれると思います。バグ報告や問題点の指摘は出来るだけやんわりと教えてあげて下さいね。Twitterアカウントをお持ちの方は、プレイし始める時に「プレイするよ」ツイート機能をご活用ください。

今後のスケジュールとしては3月17日昼12時頃まで、「イラスト応募」「ゲーム修正」を受け付けています。イラスト応募は専用フォームから、ゲーム作品の修正はメールにてお願いします。


ウディフェス

 

さて、ここからはマシュマロ等で募集した意見に対する個人的に思う事を書いていきます。

<感想とかバグ報告などの反応がもらえない問題>

これ、難題です。2011年の頃は作品に対する一言コメント機能を提供し、2015年頃は掲示板機能を提供したりしました。しかし、コンテストではないため、プレイヤーが評価目線で積極的な指摘コメントをする事はありません。どちらかというと掲示板よりもTwitterの方でやりとりが行われている印象でした(掲示板に画像添付機能がなかったので、バグ報告にはTwitterが便利だという一面もあったとか)。

今回は公式にはコメントを残す場所を提供しないという形にしたのですが、これには不便だという声を多くいただいています。次回以降、どういう形がいいのか再考するつもりです。あ、もちろんウディフェス運営の他のメンバーの意見もありますので、私だけで決める訳ではないのですけどね。

ちなみに、下記は昨年3月20日の私のブログ記事抜粋です。

  • 掲示板いる?
    • 今回のゲーム応募者は33人でしたが、そのうち31人はTwitter利用者。眺めていると、掲示板よりもTwitterで直接やりとりをしているケースが多いんですよね。掲示板はどうにも過疎りがち。じゃあいっそ掲示板やめてTwitter必須にしてしまおうか!‥‥とも思いたいですが、完全にTwitterに頼りきるのも何だかなぁと思うわけです。参加者同士でトラブルが起こっても運営が把握できない可能性ありますしね。

うーん・・。何かいいアイディアをお持ちの方はぜひマシュマロを!

カテゴリー: ウディフェス

新生ウディフェス開幕

こんにちは! 装いも新たに生まれ変わったウディフェス、いよいよ開幕しました! ウディフェスは第6回で一度閉幕しましたが、今回は生まれ変わって再出発した一発目のウディフェスということになります!

そんな心機一転一発目は、運営側の作業がかつてないギリギリ感で、難産でした。公式サイトが開催2週間をきって公開になってしまったり、そのときに運営に必要な管理画面や機能が出来ていなかったり・・。心配性の私は、無駄にアタフタしていました。

どうなることかと思いましたが、大きな問題もなく無事開幕することができ、今はホッとしています。ただ、今回新しく始めたことで幾つか問題が発生していました。

<問題点>
・ 応募者への自動送信メールの「公開URL」が間違っていた
 →正しいURLに修正しました
・ゲーム一覧が50件までしか表示されていなかった
 →「もっとみる」ボタンを押すと、全作品表示されるようになりました
・公式Twitterから作品公開のツイートが流れない
 →「公開したよ」ツイートを流すようにしました

<気になるところ>
・トップページのピックアップ画像の横幅が狭く表示されちゃう
・googleでウディフェスと検索しても旧サイトが出てくる
 →旧サイトに新サイトの案内を載せたいなー
・IEでウディフェス公式サイトが閲覧できない
 →私「IE滅びよ」 なんとカル太さんが後々の修正で対応されるとか!

私が気になっているところを挙げてみました。かなりの部分は運営側で既に挙がっています。どうしたものかなーと思っていますが、そんな中でカル太さんが次のようなツイートを!!

素晴らしい!! そう、ここから新しくウディフェスをはじめたのだから、みんなの意見を聞いて、よりよくしていきたい! その気持ちは私も同じ! うん、真似して私もやろーっと! ・・・ということで、私もマシュマロ設置してみました、匿名なので、こうしたらもっと良くなるだろうということを是非教えてください。全てにお応えはできないかもしれませんが、運営側にガンガン挙げていきますよ。

・・ということで、よろしくお願いしまーす

カテゴリー: ウディフェス

新生ウディフェス公式サイトオープン!

大変おまたせしました!!!
ついにウディフェスの公式サイトオープンです。
https://www.hinezumi.net/

昨年の環境もしばらくは残しておくことになったので、URLが変更になっています。既にバナーを貼って下さった方は、お手数ですがURLの変更をお願いします。(バナーは公式サイトの一番下にあります)
【変更前】http://hinezumi.net/wodifes/
【変更後】https://www.hinezumi.net/

まずは公開が本当に遅くなってしまったことをお詫びします。本来であれば旧サイトにて今年開催の告知をしなければならなかったでしょう。応募を考えておられる方には不安だったことと思います。ゴメンナサイ<(_ _)>

公式サイトは現状、「トップページ」と「イベントについて」と「過去イベント」の3つがみられる状態です。「ゲーム一覧」と「イラスト一覧」は、まだ1件もデータがないため、クリックするとトップページに戻ってきます。

ぜひ公式サイトを下の方までズズッとスクロールして、「過去イベント」の「ゲーム一覧」と「イラスト一覧」を開いてみてください。今年開催してからのゲームとイラストの掲載イメージがなんとなく掴めるかなと思います。

また、今回新しい機能としてツイートボタンがついています。「〇〇をプレイするよ」とツイートできるので(自由に編集もできます)、開催時にはプレイヤーの方にぜひ活用してみていただきたい機能です。

自作品の「プレイするよ」ツイートがとびかっていると、応募者の方はきっと嬉しいと思いますので、これは使ってもらえるといいなーと思ってつけてみました。応募者の方はハッシュタグ「#ウディフェス」をみることで、「プレイするよ」ツイートを追えるという仕組みです。使われるといいなー。

カテゴリー: ウディフェス

ウディフェスのイベント概要(暫定版)

ウディフェス公式サイト、大変お待たせしています! 「先にイベント概要だけでも目を通しておきたい」という方のために暫定版をこちらに掲載いたします。

基本的には、全年齢対象という縛りを撤廃した箇所が大きな変更点です。それ以外は前回からあまり変わっていません。

公式サイトはあと少しで公開できるはずですので、公開後はそちらをご覧ください。


スケジュール

(1) ゲーム応募期間
→2019年2月14日(木)~3月3日(日) 12:00くらいまで
(2) イラスト応募期間
→2019年2月14日(木)~3月17日(日) 12:00くらいまで
(3) 作品修正締切
→2019年3月17日(日) 12:00くらいまで


ゲーム応募要項

  • WOLF RPGエディター(以下ウディタ)でゲームを作成してください。
  • ゲームの内容は、トップページに掲載しているテーマに沿った作品(以下テーマあり)、もしくはテーマに沿わない作品(以下テーマなし)のいずれかを選べます。
  • 「テーマあり」の場合は、上記のテーマにインスピレーションを受けたゲームを作ってください。
  • 「テーマなし」の場合は、自由な発想でゲームを作ってください(補足:従来のウディフェスと同じです)。
  • 作品表現は基本的に自由ですが(補足:従来の「全年齢対象」という縛りは撤廃しました)、応募の際に内容に則したタグ「流血表現あり」・「グロ注意」等を選んでください。また、作品詳細ページの作品紹介及び ReadMe にもその旨を明記して、プレイヤーがゲームプレイ前に分かるようにしてあげてください。
  • 二次創作作品は原作者が認めているもののみ応募可とします。トラブルを避けるため、応募の際は作品詳細ページの作品紹介及びReadMeに二次創作であることと、原作作品名、原作者名を明記して下さい。体験版の応募も基本的に受け付けておりますが、未実装の機能やテストの不十分さがプレイヤーに伝わらないよう心がけてください。
  • その他、作品に関する細則は Q&A を参照してください

ゲーム応募方法

<応募>

  • 「作品募集期間」中、トップページに作品応募用フォームが設置されます。必要情報を記入の上、応募を行ってください。
  • アップローダはウディフェス側でも準備しますが、ご自分で用意した作品管理できるアップローダの使用を推奨します。
  • 作品応募前には、進行不能な不具合がないかの確認や、ウィルスチェックを必ず行ってください。
  • 応募受付後、実行委員の方で簡易的なチェックを行った後、「ゲーム一覧ページ」に作品が公開されます。

<修正>

  • 作品のダウンロードURLやバージョン情報を変更したい場合は、応募受付メールに記載のメールアドレスへ修正情報を記入し、修正依頼を行ってください。
  • イベント期間中は新規の応募と修正の依頼が多く寄せられます。新規の応募受付の方が優先の対応となりますので、ご了承ください。

<保管>

  • 「作品修正期間」終了の時点で、ウディフェス側で応募作品のバックアップを保管します。以後の作品のバージョンアップなどの対応については作品応募者が行います。

イラスト応募要項

  • 今回応募されたゲーム作品に対する応援イラストを募集します(ウディフェス自体への応援も歓迎)。
  • png、jpg、gif いずれかの形式で応募を行います。完成した作品はウディフェスサイトに直接アップロードして保管、公開します。
  • ウディフェス側で応援イラストとして不適切と判断したものについてはイラストの掲載をお断りする場合があります。

イラスト応募方法

<応募>

  • 「作品募集期間」中、トップページに作品応募用フォームが設置されます。必要情報を記入の上、応募を行ってください。
  • アップローダはウディフェス側でも準備しますが、ご自分で用意した作品管理できるアップローダの使用を推奨します。
  • 作品応募前には、進行不能な不具合がないかの確認や、ウィルスチェックを必ず行ってください。
  • 応募受付後、実行委員の方で簡易的なチェックを行った後、「イラスト一覧ページ」に作品が公開されます。

<修正>

  • 応募受付メールに記載のメールアドレスへ修正情報を記入し、修正依頼を行ってください。

<保管>

  • 「作品修正期間」終了の時点で、ウディフェス側で応募作品のバックアップを保管します。

Q & A

<ゲーム>

Q.応募ゲーム作品について、他イベントへの応募制限などはありますか?
A.「作品募集期間」開始時点で他イベントの参加作品であるもの、フリーゲーム登録サイトに既に登録しているもの、自サイトその他で公開している作品は原則として応募することができません(事項で説明する既発表作品でも応募を受け付けるケースを除きます)。また、応募いただいた作品は「作品修正期間」が終了するまでは他イベントへの作品登録はできないものといたします。「作品保管期間」以降について応募作品の取り扱いに制限はございません

Q.既発表作品のうち、応募可能となる具体的なケースを教えてください
A.ウディフェスでは公開済み体験版の完成版、応募時点で公開を停止しているもの(リメイク作品等)、公開しているものに内容を大幅に追加したもの(シリーズ作品等)については応募を認めております。
過去の事例から、下記のケースについては応募を認めております。

  • 過去に自ホームページで公開していた作品だが、現在は公開を停止しており、リメイクして応募した作品
  • 既存のイベントに参加している作品だが体験版であり、完成版としての応募である作品
  • 既存のイベントに参加している作品だが連載ものであり、シナリオ章単位での追加があり、新規部分の発表がメインである作品

Q.イベント期間後の作品の取り扱いはどうなりますか?
A.作品専用ページのある応募作品はURL連携を継続し応募者にて作品を管理、アップローダから応募の作品はウディフェス側で管理している外部ストレージへ保管しての公開となります

Q.作品表現の基準はどのくらいになりますか?
A.基本的に運営側で行う規制はございません。ただし、誹謗中傷、著作権を侵害しているもの、プレイヤーに著しく不快感や損害を与えるもの、その他ウディフェス側が不適切と判断した作品に関しては、公開を行わないものといたします

Q.ゲーム作品の品質に関して制限はありますか?
A.ウディフェスは本来駆け出しの開発者が参加するイベントですので、作品の品質に関して可能な限り制限を設けない方針を取っております。しかしながら順位付けのないイベントの性質上、極端に低質な作品やプレイヤーへの配慮の無い言動に対しては、厳しい意見が殺到する傾向にあり、公開停止を作者様よりご依頼いただいた事例もございます。
下記の点に対しましては特に配慮をいただきたく思います。

  • Readme が同梱されていない、または記載内容に不備がある状態での作品の応募
  • 進行不能となる不具合もしくは進行を妨げる不具合が多く存在する作品の応募
  • 作品の品質に対する極端に無責任な行動

Q.応募ゲーム作品の紹介動画(PV)の外部サイト投稿について制限はありますか?
A.紹介動画の外部サイト投稿に関しての制限は特にございません。ただし、同時期に開催される他イベントへの参加を考えている場合は、トラブルを避けるため「作品修正期間」中の紹介動画の配信場所についてご一考くださいますよう、よろしくお願いいたします

Q.一回の開催で複数のゲーム作品を応募してもよいですか?
A.ウディフェスでは応募者に対するゲーム作品応募数の制限は特に設けておりません。複数の作品を応募することが可能です

Q.二次創作作品の応募は可能ですか?
A.二次創作作品は原作者が認めているもののみ応募可とします。トラブルを避けるため、応募の際は作品詳細ページの作品紹介及びReadMeに二次創作であることと、原作作品名、原作者名を明記して下さい

Q.作品ダウンロードURLに短縮URLを使用することはできますか?
A.短縮URLを使用することは可能ですが、ダウンロードするプレイヤー側ではリンク先がわかりにくいこともあって不安に思う方もいらっしゃいます。可能な限り、短縮URLの使用はご遠慮ください

<イラスト>

Q.応援イラスト作品についての詳しい制約事項を教えて下さい
A.応援イラストについて、元ゲーム作品のイメージおよび世界観を著しく損なうおそれがあるとウディフェス側で判断したものについては、作品の掲載をお断りする場合がございます。
下記のような作品については、イラストの掲載をお断りしたケースがございます

  • 作品に無関係、かつ公衆良俗に反する文言が記述されたイラスト
  • 作品と関連のある題材だが著しく抽象的、かつ暴力的なイメージを想起させるイラスト

Q.応援イラストの外部サイト登録に制限はありますか?
A.「作品募集期間」以降であれば特に制限はございません

Q.一回の開催で複数の応援イラスト作品を応募してもよいですか
A.ウディフェスでは応募者に対する応援イラスト作品応募数の制限は特に設けておりません。複数の作品を応募することが可能です


以上、「イベント概要(暫定版)」でした。

現在、ウディフェス運営チームでは、応募に関するシステムをガンガン整備しています。ですので、応募に関する箇所は少し変わるかもしれません(サムネイルの有無・サイズなど)。

公式サイトが未だに10分ゲー(前回)のままで、応募を考えておられる方には本当に申し訳ないと思っています。あと少し! あと少しでシステムが出来上がりますので、暖かく見守っていただけると嬉しいです。

今回の「イベント概要(暫定版)」で不明な点や、その他疑問点などありましたら、公式twitterへのDMか、実行委員3人のいずれか(・・・いや、ユノさんもカル太さんもシステムの最後の詰めがあるだろうから、ここは私が担当した方がいいのか→私のtwitter)にお知らせくださいませ。

カテゴリー: ウディフェス

ウディフェス用バナー

ウディフェス用のバナーです。ウディフェス公式サイトが現在リニューアル中なので、こちらで先行して配布します。リンク先はhttps://www.hinezumi.net/です。イラストを描いて下さったのは、北街かなさんです。

現時点では公式サイトが去年のままですが(遅れてごめんなさい<(_ _)>)、来月(2019年2月14日)からスタートする予定ですよ。

<追記>2019.2.3

ウディフェス、公式サイトオープンしました。URLが変わっていますので、既にバナーを貼って下さった方はお手数ですがバナーのリンク先URL変更をお願いいたします。

変更前:http://hinezumi.net/wodifes/
変更後:https://www.hinezumi.net/

カテゴリー: 雑記

最近のイースはアクションがサクサク・シナリオはまったり

最近イース8(PS4版)をクリアしました。
FF10のような古き良きストーリーRPGが遊びたい方にはぜひともオススメしたいゲームです。↓ダーナかわいい

私とイースシリーズの出会いは結構古く、そこそこリアルタイムに1~8まで追ってきています。シリーズを重ねるごとにシステムが大きく変化するので、色々と思うところはあるのですが、新作の9が楽しみなくらいには好きなシリーズです。

イースシリーズが大きく変化したのはイースSEVEN(2009年)だと思っています。正直SEVENより前と後で別ゲームシリーズのような感覚です。個人的にジャンプ機能の廃止は大きかったと思っています。ジャンプミスによる落下のストレスが半端なかったのです。。

そんなジャンプの代わりにダッシュ(回避)が追加されました。敵の懐にダッシュで飛び込んでザクザク倒してダッシュで離れる、このスピード感がイースらしくていいなと(元々イースの戦闘は体当たりだったのでスピーディだったのです)。

アクションのスピーディさとは対照的に、イベントパート(シナリオ)の演出時間が非常に長くなりました。単純にその分プレイ時間が伸びていきます。SEVENをプレイしていた時は「どうしてイベントをサクサク進めさせてくれないんだろう(早く探索と戦闘を再開したい)」と思っていました。

しかし、セルセタの樹海、今回の8をプレイして、「なるほど開発者の意図は、シナリオをゆっくりまったりと楽しんで欲しいということなんだな」とあらためて思いました。これが現在のファンに受け入れられているのだから、今後もこの傾向は続くのではないかと思っています。

アクションパートはキビキビサクサク、シナリオパートはゆっくりまったり、これが最近のイースらしさなのかなーと感じました。

なんだかんだでエクストラダンジョンもプレイして(サブクエや好感度イベやギャラリーコンプもやって)、57時間も遊んでしまいました。長かったーーー。もう少しシナリオのボリューム小さくてもいいのよw

カテゴリー: ウディフェス

【ウディフェス】年齢制限撤廃!

うでぃおふにて行った発表スライドを公開します。公式Twitterで公開されたものと全く同じです。新情報としては、年齢制限の撤廃があります。

年齢制限の撤廃について補足すると、10年前に旧ウディフェスをはじめたとき、ウディタユーザーは若い方が多い印象でした。プレイヤーが全作品をプレイできるのがいいだろうと思い、全年齢向けのゲームを募集しました。(それ以外にも、ほんの少し運営側の事情があったらしいんですが・・)

あれから10年が経ちましたし、作品にタグを付けることでプレイヤーが適切に作品を選べるようにできれば、年齢制限は無しでも問題ないだろうということになり、今回の形になりました。

今までこの制限で困っていた方、今回是非チャレンジしてみてください!

カテゴリー: ウディフェス

現時点でのウディフェス情報

ウディフェスの情報を出してから随分間があいたので、現時点で公開しているウディフェス情報を思い返しつつズラズラと書いてみます。

◆運営は私とユノさんとカル太さんの3人

◆テーマあり・なしが選べる
┗━テーマあり『とぶ』
┗━テーマなし
┗━特殊テーマ「ももプリ」

◆開催スケジュール(予定)
┗━作品応募期間:2019年2月14日(水)3月3日(日) 12:00くらいまで
┗━作品修正締切:2019年3月17日(日)12:00くらいまで
※応募締切が昼頃(12:00くらい)。(通称社畜枠‥‥)

私自身も何かしら応募したいと思っているのですが、まだテーマをどれにするか悩んでいます。せっかくなのでテーマなしではなく、どちらかのテーマで作りたいですね。

さて、運営側としてはずーーーっとウディフェス公式サイトのリニューアル作業中です。主にWebサイトの後ろ側のシステム(目に見えない部分)をユノさんとカル太さんがせっせと作っています。私もちょっぴりデータ移行の手伝いをしたりとか‥‥。

11月17日にはうでぃおふがあるので(参加予定)、何かしらの新情報を発表できたらいいな~(願望)‥‥と考えています。

カテゴリー: 雑記

映画のようなゲーム

最近「Detroit: Become Human(デトロイトビカムヒューマン)」というゲームにハマっていました。前作のHEAVY RAINにハマったので「今作もハマるだろうなー」と思ったら案の定ハマりました

映画をプレイしているような感覚が味わえるゲームです。「ゲームの操作はちょっと‥‥」という人でも、映画が好きなら是非遊ばせたい‥‥そしてそれを横から眺めたいw。

操作は『画面に表示されている通りにボタンを動かす』というシンプルなもの。よくクイックタイムイベント(QTE)なんて言われます。『ドアノブを回すときには、アナログスティックを回すように動かす』という、一見ややこしそうな印象を受ける操作感覚ですが、これがやってみると没入感が半端ないんです。特に緊迫したシーンだとめっちゃハラハラします。ゲームでこれだけハラハラしたのは、いつぶりだろうか‥‥。

そして何より凄いのが、行動分岐の圧倒的な量と作りこみ。普通だったらゲームオーバーになるような選択肢でも、ちゃんと続きます。まさに私だけの物語を作り上げている感じ。

イージーモードはもっとイージーな方が普段コントローラー握らない人にも遊んでもらえるよなーと思う反面、ちょっと面倒くさい操作(QTE)こそがプレイヤーと主人公のシンクロ率を高める効果を生んでいると思うので何とも悩ましいところ。

あー、次回作早くでないかなー(気が早い)。